Total:  54650    Yesterday:   19    Today:   13

本研究委員会について

本研究委員会では,テレイマージョン(Tele-Immersion:臨場感通信)の基礎及び応用分野の研究開発支援を目的として,会員相互の技術交流の場を設けるべく、これまでに全国各地にてテレイマージョン技術研究会を開催し、システム開発者およびコンテンツ制作者双方の交流促進を図ることを目的としています。

テレイマージョン技術は、近年の広帯域ネットワークの発展に伴い,医療、芸術、教育、科学技術といった様々な分野において,大規模3Dデータやビデオ映像などを用いた研究開発が世界中で行われており、本研究委員会ではテレイマージョン分野における研究者間での更なる技術交流を今後も継続していくとともに、各研究機関における研究開発の発展を目指しています。

また、各研究機関に点在するCAVEシステムなどの没入型表示装置やタイルドディスプレイ(Tiled Displays Walls)などの大画面・高精細表示システムを用いて、高速ネットワーク上における遠隔利用者とのコミュニケーションやデータ共有などのコラボレーション支援を図りながら、テレイマージョン技術の社会的応用を目指しています。


Last-modified: 2016-11-18 (金) 20:27:24 (1843d)